[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

学生もクレジットカードを持てる!?学生クレジットカードとは何か?

2017年1月30日
約 1 分
学生もクレジットカードを持てる!?学生クレジットカードとは何か?

「カード一回払いで」…支払いの時に、さらっとそう言えたらお買い物も楽チンですよね。しかし、このクレジットカード、誰でもが持てるわけでは

ないのです。今回は、このクレジットカードについて、学生は所持できるのか、また学生クレジットカードとは何かについて書いていきたいと思います。

クレジットカードが作れる人は誰?

先ほど冒頭で、学生はクレジットカードを所持できるのか?ということを問題提起しましたが、その答えはイエスでありノーでもあります。なぜなら、学生という括りにした時に、中学生、高校生、高専生、大学院生、短大生、専門学校生、大学生というふうになるかと思いますが、このどれもがクレジットカード所持可能とはならないのです。原則としては、18歳未満の人は持てません。理由は収入がないと思われるからです。ですので、中学生、高校生は持てないことになります。また高専生においては、18歳以上に限り持てる場合もあります(全てのカード会社ではないです。)大学院生に関しては、カードによっては年齢制限があり作れないものもあります。短大生、専門学校生、大学生に関しては所持可能となります。

学生向けクレジットカードとは?

そもそも、クレジットカードとは、収入のある人に与えられた支払い方法なのです。ですので、収入のない学生はクレジットカードは持てないのです。それは、カード会社が顧客の利用金額の回収ができないというリスクを回避するためです。それでも、学生向けに存在するのが「学生向けクレジットカード」なのです。

学生に対してのリスク回避の考え方は、

  • 学生の場合は、保護者に支払い能力がある可能性が高い
  • 上限を設けるためそこまでの損失にはならない

 

これらでリスクを抑えているのです。

何のために学生にクレジットカードを発行するの?

上記では、収入のない学生にクレジットカードを発行することは、カード会社にとってリスクとなるというお話をしました。では、なぜその学生にクレジットカードを発行するのでしょうか。それは、将来社会人になった時にそのままそのクレジットカードを使い続けて欲しいということです。クレジットカードは、加算されるポイント率や年会費、その他特典等はカード会社によって様々ですが、どこも似た様な仕組みになっています。ですので、学生時代に使っていたクレジットカードで、よほど不便を感じなければ、社会人になった時にわざわざ別のカード会社のものを発行しようとはしないのです。つまり、将来優良顧客になるであろう学生を少しのリスクでゲットしておこうということです。

まとめ

学生でも発行できるクレッジトカードもあるので、必要に応じて納得のいくカード会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)