[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

学生マンションの特徴〜メリット編〜

2016年7月27日
約 1 分
学生マンションの特徴〜メリット編〜

 入居者は同じ学生

入居者が同じ学生同士しかいないという環境は、同じ立場での悩み相談だったり、学校行事への取り組みだったりと、何かと安心できるところがメリットかと思います。学校の情報交換がよりしやすいというのはポイントかと思います。また、生活時間帯もだいたい同じ感じかと思うので、生活時間帯の違う社会人とのトラブルのようなことが起きにくいですね。

 

・通学に便利

学生マンションというだけあって、学校に通いやすい立地にあるかと思います。学校が近ければ、遅くまでのクラブやサークル活動にも貢献できるのではないでしょうか?また、授業をフル単で入れたい方などでも、通学に時間に費やさずに済む分、授業をたくさん詰め込むことが可能かと思います。また、飲食店やスーパー、日用品店等、生活で困ることはまずないと思います。

 

・インターネット環境

学生マンションのほとんどは、ネット環境が良好かと思います。課題や調べ物の多い学生にとって、ネット環境の良好さは重要かと思います。

 

・セキュリティー

親元を離れ上京してくる学生にとっては、慣れない土地での一人暮らしは大変さと不安でいっぱいですよね。ただでさえ、そういった余裕のあまりない学生にとって、「防犯」が甘いところでの生活は、不安で仕方ないかと思います。特に女性の場合は、セキュリティー面での安全はしっかり調べておく必要があるかと思います。その点では、学生マンションのセキュリティーというのは、かなり高くなっているはずですので、安心ではないでしょうか。

 

・プライベートな空間

学生マンションの場合は、寮や学生会館とは違って、自分だけの部屋、自分専用のトイレ・バスといった具合で、プライベートな空間を持つことができます。寮や学生会館のような場所での共同生活もたくさんの学びがあるかとは思いますが、生活というのは365日毎日のことなので、そういった環境が合わない方にとってはストレスになってしまうこともよくあるのです。ですので、自分にあった生活スタイルを選ばれると良いかと思います。

 

・門限がない

寮となると、やはり「門限」があるところが多いかと思います。ですが、学生といえば、清州真っ只中の勉強と遊びで忙しくしているわけですから、そこに「門限」があっては、せっかくの学生生活を満足に送ることはできませんよね。学生マンションですと、そういった門限はありませんので、時間に拘束されずに、自分のペースでの生活が可能かと思います。

 

<まとめ>

以上が、学生マンションについて考えられるメリットのお話になります。それぞれの学生の生活スタイルは異なるわけですから、寮・学生会館・学生マンション・一人暮らし…と色々な生活スタイルから、自分にあったものを選ばれると良いかと思います。

 

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)