[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

寂しい・不安なんて吹っ飛ぶ!楽しみが増える一人暮らしの考え方!

2016年12月16日
約 1 分
寂しい・不安なんて吹っ飛ぶ!楽しみが増える一人暮らしの考え方!

進学や就職でこれから一人暮らしをしようかな、とお考えの方に多いのが「一人暮らしは寂しくなりそう」という不安でしょう。一人暮らしは寂しいだけでなく、考え方次第でとても楽しい有意義なものになります。どんな楽しみ方があるのかご紹介いたします。

誰の目を気にせず自分の好きなことができる

一人暮らしの楽しみ方として最も先に考えつくのが「家族の目を気にせず好きな事ができる」という事でしょう。休みの日に早く起こされる事もなく、好きな時間に起きて好きな時間に寝られます。誰に怒られる事もないので、自由に一日を過ごせます。また、実家では親などに内緒にしていたような趣味も堂々と楽しむ事ができます。口を出される心配がないので時間もお金もたっぷりとかけられます。家事も一人暮らしなら自分のさじ加減で決めていいのでとても楽です。今週は疲れたから掃除は床だけしよう、晩ご飯は外食にしよう、というように自分のペースで生活を送れます。誰かにいちいち気を使う必要がないので、自分が思いついた時に自由に行動できるのは一人暮らしの特権と言えるでしょう。今まで誰かの目を気にして自分を出せなかった人には一人暮らしはうってつけです。

自分好みの部屋を作れる

自分の部屋を自分の好きなように作れる、というのも一人暮らしの楽しみ方の一つでしょう。可愛い部屋にしたいのに家族に反対される、趣味のものを部屋に飾りたいのに口を出される…といった悩みも一人暮らしをすれば解決します。自分の思うように部屋を作る事ができるので、とことん自分の趣味趣向をこらした飾り付けができます。シンプルな家具で統一された部屋から北欧風のおしゃれなインテリアに囲まれた部屋、ほっとくつろげるような暖かい部屋などイメージするだけでも楽しい時間となります。一気に家具や家電を買い揃える事が難しくても、一つ一つ自分の気に入ったものを揃えていくと自分の部屋がより好きになります。自分好みの部屋はどんな場所よりもくつろげ、癒される場所になるでしょう。居心地の良い部屋は何よりもモチベーションをあげてくれるものになります。

恋人と二人だけの時間を過ごせる

一人暮らしの楽しみ方として恋人と二人だけの時間が過ごせる、という事を思いつく人もいるでしょう。実家暮らしだとなかなか家に恋人を呼べなかったり、家族に気兼ねしてしまいます。その点一人暮らしなら誰にも気を使わず、思い切り二人の時間を楽しく過ごせます。おうちデートでDVDを鑑賞したり、旅行の行き先を決めたり、一緒に料理をしたりと家で過ごす時間は二人の距離を縮めるのにとても有効です。恋人がそのまま泊まっていってもOKなので、一日中一緒に過ごす事もできます。また、外ではなかなか自分をさらけ出さないような人でも家だと素直な状態になれるので、恋人の新しい知らない一面を知るといった事も期待できます。恋人とゆっくりくつろぐためのインテリアや照明、家事道具にこだわりをもって整えるのもまた楽しいひとときになるでしょう。

新しいこと・好きなことにチャレンジできる

新しい事や好きな事にチャレンジできるのも一人暮らしの楽しみ方の一つです。一人暮らしをする事になれば、家事や料金の支払いなど今まで家族がしてきてくれた事を自分で全てしなければいけません。掃除道具や料理本を揃えて家事を勉強してみたり、自分に合った料金の支払い方法を考えてみる、など少しずつ自分の事は自分でできるようになっていく必要があります。当たり前にしてもらっていた事が自分でできるようになると自信も付きます。また今までしてみたかったけど家族に遠慮してできなかった、という事も一人暮らしなら思い切ってチャレンジする事ができます。特にお金がかかったり多少の危険を伴うもの、広い場所を取ったりするような趣味や習い事は家族にはなかなか言い出しづらいものです。しかしせっかく一人暮らしをするのなら、新しくやりたい事をやってみるのも良い経験となるでしょう。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)