[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

上京して一人暮らし、固定電話は必要?

2016年6月6日
約 1 分
上京して一人暮らし、固定電話は必要?

<固定電話のメリット>

・社会的信用度

今では年齢層にかかわらず、ほとんどの人が携帯電話を持つようになりました。

そのため、契約等で、固定電話の番号ではなく携帯電話番号でも契約可能とされるものも増えてきました。しかし、そうはいってもクレジットカード契約やサラリーローンの契約等では、固定電話でないと規約ができないかと思います。理由としては、金融業者にとって、固定電話でないと契約者の所在がきちんと確認できないからだと思います。

何かと契約することの多い上京一人暮らし生活においては、その点をきちんと考えておく必要がありそうですね。

・利用価値

災害時に携帯電話の場合はつながりにくいことが多いです。それに比べ固定電話の場合は、比較的つながりやすいかと思います。また、フリーダイヤルやサポート・問い合わせ先にかける際に、固定電話からでないとかけられない場合がありますので、そういった時には、携帯電話のみでの生活だと不便かと思います。

そして、実は、携帯電話と固定電話とでは、電話の受け手の聞き取りやすさに差が生じてしまうこともあるのです。特にお年寄りなんかが感じることも多い問題として挙げられています。

外出先でもどこでも利用できるという点ではとても便利な携帯ですが、携帯電話のみだと困ることも多々あるようですね。

・ファックス使用

現在では、大事な資料等のデーター送信をPDF化して PCで送ることも可能ですので、ファックスが必須というわけではなくなりつつあるかと思います。

しかし、ファックス使用のみの扱いも無いとは言えませんので、そういった使用がありそうな方には、固定電話は必要なのかもしれませんね。

固定電話開設の基本的な流れ

1:問い合わせ

メール、電話での問い合わせをホームページから可能です。

2:申込み

たいていの会社が、電話のみで申し込みできるかと思います。

電話回線の設置場所の住所などを伝え、申込み書は郵送する形となるかと思います。

3:電話番号候補を伝える

希望の電話番号を伝えることが可能です。

4:電話工事日の決定

電話工事の日取りを決めます

5:電話工事

会社によって異なりますが、事自体はおよそ30分から1時間程で完了するかと思います。

6:開通・確認

その電話番号で問題なく使用できるかの確認がされます。

まとめ

以上が、固定電話についての話になります。

携帯電話が普及して、街では公衆電話も減っていますし、携帯電話のみでもいいのでは?と思っている方もいるのではないかと思います。

しかし、固定電話にしかない特徴もありますので、ご自身の生活に合わせて、固定電話の開設を検討されてみてください。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)