[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

一人暮らしの洗濯頻度は何回がベスト?

2016年7月1日
約 1 分
一人暮らしの洗濯頻度は何回がベスト?

一人暮らしであれば、洗濯物もそうすぐにはたまりませんよね。毎日着替えていたとしても、一回で洗濯機を回せる最大量までに達するには数日はかかるかと思います。もちろん、使用回数に決まりはありませんが、今回は、使用回数ごとのメリット・デメリットについて考えていきたいと思います。

毎日洗う

毎日洗濯物を洗うことのメリットは、やはり清潔さを保つことができるということではないでしょうか?「今日は、ほとんど汗かいていないし、汚れた様子もないから、別に洗わなくてもよさそう」と思っていても、実は目に見えない汚れや雑菌というのは衣類にたくさんついているのです。もちろん、一日着た服を洗わずそのままタンスにしまう人はいないと思いますが、何日か放置しておくのは衛生的とは言えませんね。デメリットとしては、やはりコストがかかるということが大きいかと思います。水道代に加え電気代もかかります。天気も気にせず毎日洗うとなると、場合によっては乾燥機も使わなくてはならないかもしれませんね。そうなるとコストは意外とかさむものです。また、自分の分だけだから少量ではあるものの、毎日”洗濯”に時間をとられているのは事実です。

週に2・3回洗う

毎日は洗わないけど、二日または三日に一度くらいの頻度で行っている方もいるかと思います。

こちらの場合は、毎日洗うのと比べると、やはり放置する時間があるので清潔さでいうと少しかけてしまいますね。しかし、コストや時間的には、毎日洗う時と比べて半分以下に抑えられるわけですから、大きなメリットなのではないかと思います。洗濯物をためておく際に、洗濯機の中でためてしまうと、臭いが発生しやすいですので、乾いたカゴでできるだけ湿気のないところでためておくようにするといいかと思います。

週に1回洗う

洗濯物は休日にしか洗わない、つまり週に一回しか洗わない方は一人暮らしの方では結構多いのではないかと思います。忙しい学生や社会人だと、平日に洗濯する時間がとれないことも仕方ないでしょう。朝早く起きて洗濯機を回し干すところまではできたとしても、洗濯を取り込むのが帰宅後の遅い時間になってしまうと、せっかく乾いた洗濯も湿ってしまいますよね。そうなると、休日にまとめて行うという選択をされる方が多いのではないかと思います。コストと時間的には一番良い方法かと思いますが、清潔さの点ではちょっと気になるところですよね。

まとめ

洗濯物は、着替えを毎日している以上出てきてしまう物ですよね。その頻度は、その方の生活スタイルによって様々かと思います。自分にとって無理のないように行うことが一番ではないのかと思います。毎日行ってはいたけど、だんだんと面倒になり、しまいには気が向いたときだけ、一週間以上放置してしまうこともある…、なんてことになれば、それこそよくないですよね。最低限の清潔さに気をつけ、自分の洗濯スタイルを見つけてくださいね。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)