[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

気になる大学生になって上京するメリット・デメリットとは?

2016年10月31日
約 1 分
気になる大学生になって上京するメリット・デメリットとは?

大学入学を機に、住み慣れた地元を離れて上京。心の中にひしめくものは、新たな出会いへの大きな期待でしょうか?それともこれから始まる一人暮らしへの不安でしょうか?そんな独り立ちへの第一歩を踏み出そうとするみなさんのために、大学生になって上京するメリットやデメリットについてご紹介したいと思います。進路に向けての大事なヒントが隠されているかもしれませんよ。

上京するメリット

上京するとなると、やはり住み慣れた地元よりも人と物で溢れているのは言うまでもありません。地元によっては、「コンビニまで車で10分」「カラオケ屋は近所に1つ、いつも混んでいる」「部活がしたいが人が足りない」なんてことがあったりしますよね。ですが都会は違います。駅前や商店街にはコンビニが隣同士で店を構えているなんてことは多々ありますし、コーヒーショップやカラオケ屋、ファーストフード店にだって事欠きません。入学した大学以外にもたくさんの学校がひしめいていて、大学の垣根を飛び越えてのサークル活動も盛んに行われています。人が多く交流の機会も多ければ、出会いのチャンスだってたくさんです。人生のパートナーとなる相手を見つけられるチャンスにも溢れている、というわけですね。また、上京すれば、ほとんどの人が電車やバスなどの公共交通機関を利用することになると思います。自分で運転しなくていいので、移動の間にスマホで情報チェックやゲームに読書など、自由な時間が持てます。自動車の免許を取る必要もなく、ガソリン代や駐車場代に自動車税などの維持費だって馬鹿になりません。そうした移動のためのコストを安くして、さらに自由な時間を作れるというのは大きなメリットのひとつですね。

上京するデメリット

一番大きなデメリットは、やはり何と言っても、家族や友人たちとの別れでしょう。今はスマホで連絡を取りやすくなったとはいえ、直に会えなくなるのは寂しいですよね。ですが、出会いと別れは人生にはつきものです。上京することだけが別れではありません。別れに対しては、グッと心を強く持つようにしたいものです。大学の施設環境にもよりますが、草木や自然を感じられるような場所が少なくなることは間違いありません。車の排気ガスや騒音、人々のざわめきなどが溢れ、自然の持つ雄大で心落ち着く静けさというものは損なわれがちです。自然とのふれあいを大切にしてきた人にとっては、かなり心を乱される環境かもしれません。また、交通量が多く、事故に巻き込まれる可能性が高まることは言うまでもありません。公共交通機関においても、プラットフォームでの人身事故などで電車が遅れる、なんてことはしばしばです。住み慣れた地元ならば、そもそも自転車や自動車などですぐに別ルートを取るなどの対応策も取れるかもしれませんが、人で溢れる都会ではなかなか思うように行かない場合があるのが現状です。上京したてのうちは戸惑う方も多いでしょうね。

まとめ

ここまで、大学入学を機に上京するメリットやデメリットについてご紹介してきました。みなさんが想像していなかったような事もあるかもしれません。ですが、地元であれ離れた場所であれ、独り立ちという時期はいつか来るものです。そうした時に重要なのは、メリットを最大限に活かし、デメリットは出来る限り小さくなるように上手く対処すること、です。環境には必ず適応できます。不便さを克服し、自分なりの対応策を見出すことさえできれば、そこにあるメリットを大いに謳歌することができるでしょう。また、上京すれば必ず、今まで以上に多くの人や物との出会いがあります。それは必ずあなたを成長させ、立派な社会人へと導いてくれることでしょう。多くの人との交流が人生に幅と深みを与え、街中に溢れる物を動かす原動力となるのです。様々な経験がいつの日か地元に還元されるよう勉学に励み、人との交わりを大切にし、人生の重要なパートナーを見つけ出してください。目指す進路に迷わず踏み出すその第一歩こそ、成功への大きな第一歩。みなさんのその第一歩が、良きものとなりますように!

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)