[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

乾燥するのは冬だけではない!?加湿器以外の乾燥対策!

2016年8月19日
約 1 分
乾燥するのは冬だけではない!?加湿器以外の乾燥対策!

部屋の乾燥でお悩みの方はいませんか?冬の乾燥も気になりますが、夏もエアコン等による乾燥で気づかないうちに肌や喉を痛めてしまっていることは多いのです。そこで今回は、加湿器以外で気軽に試せる乾燥対策について考えていこうと思います。

 ・タオルを濡らして干す

濡らしたタオルを部屋の中に干しておくと加湿効果があるそうです。かわいいタオルやハンガーで干し方も工夫すればオシャレなインテリアとしても使用できますよね。

 ・洗濯物の中干し

先ほどのタオルと同様に、濡れている衣類を部屋の中に干すという方法です。中干しだと洗濯物に嫌な臭いがつくと感じる方もいるようですが、最近では、臭い防止の様々なグッズも売られていますので、見てみてくださいね。また、この洗濯物の中干しは、加湿だけではなく、洗濯物も同時に乾かせてしまうという点がいいですよね。余計なものを買わずにあるもので乾燥を防止できたら経済的にも嬉しいかと思います。

 ・浴室のドアを開放しておく

入浴後に浴室のドアを開けたままにしておくと加湿効果が得られるかと思います。ただ、入浴後にしか行えないため、短時間での加湿対策となります。しかし、お金がかかるわけでもありませんし、加湿はしすぎると今度は湿気トラブルにもなりかねませんので、短時間というのも丁度いいのかもしれませんね。

・観葉植物を置く

観葉植物は見た目の印象を変えるインテリアとしてだけではなく、実は乾燥対策にもなるのです。植物からの自然な水分で加湿ができたら、エコに加え体にも良さそうですよね。

お部屋が狭くて大きな観葉植物を置けない方でも、小さいものを数箇所に置いてみたりすれば効果は測れると思います。

 ・フローリングの水拭き

フローリングのお部屋であれば、水拭きをすることをお勧めします。そこまで強力な加湿対策とはならないにしても、お掃除するついでに少しの加湿ができるのであれば一石二鳥かと思います。雑巾掛け以外にもクイックルワイパー等の使用でも大丈夫かと思います。ご自身が毎日続けられるものがいいかと思います。

・まとめ

以上が、加湿器を使わない加湿方法となります。ご自身のお部屋に合わせたスタイルでの乾燥対策を是非試してみてくださいね。また、加湿器を使わないというのは、お金をかけずにあるものせ継続的にできるものが望ましいので、普段の生活の中に加湿になりそうなものを見つけてみるのが良いと思います。以外と身近なものであるかもしれませんね。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)