[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

ヤバイ、お金ない!金欠の時に1週間しのぐ方法7選

2016年5月18日
約 1 分
ヤバイ、お金ない!金欠の時に1週間しのぐ方法7選

 

急な出費でお金がない!ついつい使い込んでしまって、給料日までピンチ!そうゆうときってよく有りますよね、、、笑
今回はお金がない中、無駄な出費を省いて一週間凌ぐための7つの方法をまとめました。

1.卵で栄養補給(食費)

ダイエットやデトックスで流行るファスティングですが、さすがに1週間はできませんよね。というより、行ってはいけません(専門家の下ではなく自己流の断食は命に関わります)。そうなると、食費は必ずかかりますよね。そんな時にオススメしたいのが卵です。卵は、どこにでも売ってますし、値段も1パック(10個入り)200円くらいで買えますよね。仮に1日10個食べたとしても、200円しかかかりません。卵は完全栄養食なので、それだけでもバランスよく栄養が含まれていますが、唯一欠けて

いるのが、ビタミンCと食物繊維です。パセリなどのビタミンCが豊富に含まれている生野菜を少しだけ加えれば、栄養面ではかなり優秀に取れることになります。かた茹でにすると腹持ちがアップします。

2.デパ地下やスーパーの試食(食費)

デパ地下やスーパーで積極的に試食をすることは、少しでもお腹を満たすことにつながります。

もちろん、同じ試食を繰り返すのはNGですが、いろいろな試食を一回ずつ行えば、意外とたくさんの試食ができます。明らかに買わないというそぶりを見せないように注意してくださいね(笑)。

3.交通手段は歩き!

電車やバスは極力使わないようにします。

もちろん何時間もの距離を歩くというのは現実的ではありません。ですが、歩ける距離であるならば、交通費を浮かせましょう。また、電車賃が上がる駅の一つ前で降りるのも一つの手です。

4.余計なものを買わない!

余計なものを買わないようにするには、忘れ物をしないことです。

例えば、傘。天気予報のチェックは欠かさず行い、ビニール傘を買うことのないようにしましょう。

また、飲み物は水やお茶など家で用意できるものを持参しましょう。

5.ポケットティッシュをもらいまくる!

ティッシュを配っている人がいたら欠かさずもらいましょう。

家で使うときも、ポケットティッシュでどうぞ。ゴワゴワ感はちょっと我慢。

6.飲み会は断る!

飲み会に参加してしまうと、一回で数千円は飛んでしまいますよね。

ここは、グッと我慢し次回の飲み会に参加しましょう。

「金欠なので…」とはさすがに言いづらいかと思いますので、体調不良ややむを得ない用事などと、上手にお断りして、次回につなげるようにしましょう。

7.健康管理の徹底!

ここで風邪を引いて病院なんてなったら、保険がきくとは言っても医療費が思わぬ出費となります。

とにかく、体調管理は万全にしましょう。

まとめ

以上が、金欠状態で1週間しのぐ方法の紹介になります。

これが何ヶ月も続くようでしたら困りものですが、1週間であれば、なんとかなるかと思います。

これを機に、日頃から無駄遣いはせずに、大切なことにお金を費やせるように計画的に貯金するようにするといいかもしれませんね。

 

 

 

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)