[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

自分一人しか入らないお風呂、残り湯はどうする?残り湯の賢い使い方!

2016年6月17日
約 1 分
自分一人しか入らないお風呂、残り湯はどうする?残り湯の賢い使い方!

スポーツ湯で特に激しく汚れていない場合の自分一人しか入っていない残り湯ですと、まだ綺麗な気がするし、そのまま捨ててしまうのはもったいない気もしますよね。そこで今回は、一人暮らしに限ったことではありませんが、残り湯の使い道について考えていきたいと思います。

洗濯水として使う

洗濯機には、浴槽から残り湯を流せるようにホースがついていますよね。ですので、それを使って簡単に残り湯を有効活用できます。ただし、入浴剤の使用には注意してくださいね。洗濯のすすぎは残り湯は使われませんが、洗う過程で、入浴剤のにおいや色が衣類に染み付いてしまう恐れもあります。

掃除に使う

残り湯は、綺麗な湯とは言えませんので、トイレ掃除などに使うという方法もあります。また、トイレ以外でも、残り湯掃除で気にならない場所であれば使えると思います。

植木にあげる

植木にあげるのも、残り湯の使い道の一つになるかと思います。しかし、この場合は、あまり汚れていない、なおかつ入浴剤湯が入っていない湯でないといけません。そうしないと、せっかくの植物が枯れてしまうかもしれません。

車の掃除

洗車をよくされる方なら知っているかと思いますが、洗車にはかなり大量の水を使いますよね。その水に残り湯を用いてはいかがでしょうか?一般家庭用の浴槽では、およそ200リットルたまりますので、洗車には十分な量かと思います。

湯たんぽの湯

湯たんぽの中に入れるお湯は、直接触れるわけではありませんので、残り湯を使っても問題ないかと思います。しかし、臭いのする残り湯や入浴剤湯の入ったものですと、湯たんぽの容器ににおいが移ったり、場合によっては容器の劣化を早める原因になるかもしれませんので、気をつけてくださいね。

注意点

上記で述べましたように、残り湯の使い道は主には掃除かと思います。真新しい綺麗な水でなくても大丈夫というのは、お掃除に使うのが一番使いやすいのではないかと思います。しかし、「綺麗な水でなくてもいい」とは言っても注意が必要です。

・あまりにも汚いお湯は使わない

残り湯には、人間の皮脂や垢、それによる雑菌もたくさん含まれています。いくら自分たちからでた汚れだとは言っても、あまりに汚過ぎるようでしたら、使わない方がいいでしょう。また、何日もたった湯ですと嫌なにおいが発生していることもあります。使用は、前日のお湯でまだ綺麗という時だけに限った方が良さそうですね。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)