[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

カーテン選びも一人暮らしには重要!?カーテンには色々な役割があった!

2016年6月22日
約 1 分
カーテン選びも一人暮らしには重要!?カーテンには色々な役割があった!

たいていの物件には窓は少なくとも一つはあるかと思います。窓は玄関以外の唯一外に繋がれる部分と言えます。つまり外からも侵入したり、中の様子を伺えるとも言えるのです。ですから、内側を見られないようにする役目の「カーテン」の存在は重要となってきます。防犯、防音、防寒の点から、カーテン選びについて考えていきたいと思います。

・防犯

遮光カーテンでない限り、夜外がくらい状態で部屋の中の明かりをつけると、外からその様子がわかりますよね。これは、遮光カーテンを除きそのカーテンの素材の薄さに関係なく分かるかと思います。そうなると、自分の帰宅時間や就寝時間等、生活スタイルが他人に丸わかりになってしまうということです。ですので、防犯の意味では、遮光カーテンをオススメします。

・防音

音を遮るカーテンとして防音カーテンが売られています。特殊な織り方が施され、音を遮るようになっているそうです。

友達を呼んでホームパーティーを開いたり、夜遅くまで呑んで騒ぐこともあるかと思います。そういった時、近隣の迷惑は気にすべきことですよね。一人暮らしとなると、一軒家よりもマンションやアパート等の隣の部屋へ音の影響が出やすい環境にお住まいの方は多いと思います。壁から伝わってしまう騒音については仕方ないですが、せめて窓からの影響だけでも減らしておきたいですよね。

・防寒

防寒対策を考えるようでしたら、薄手のカーテンよりも厚手のものをオススメします。洋服と同じように、厚手のものの方が熱を外へ逃しにくいのです。また外からの冷気も防ぎやすいかと思います。カーテンは一度購入してしまえば長く使えますので、お得な節電方法とも言えるかと思います。また、厚手のカーテンで空気層を作って防寒することで、結露も起こりにくくなるそうです。最近では、防寒用のカーテンも購入できますので、そちらを利用するのもいいかと思います。

・まとめ

以上が、防犯・防音・防寒の3点を考えた上でのカーテン選びについての話になります。カーテンは、機能面だけでなく、お部屋のイメージを大きく帰るデザイン面での影響も大きくもたらすかと思いますので、機能面、デザイン面の両方で気に入ったものが見つかるといいですね。また、壁紙とは違って気軽に取り替えられるものですので、あまり悩みすぎずに「いいな」と思ったものをぜひ取り付けて見てはいかがでしょうか?

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)