[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

冷蔵庫が壊れた!?処分の仕方がわからない人必見!!

2017年2月15日
約 1 分
冷蔵庫が壊れた!?処分の仕方がわからない人必見!!

大型家電の冷蔵庫はリサイクル対象の家電なので、処分には所定の手続き費用の支払いが必要になります。しかし、家電量販店などを利用することで、こういった費用を抑えることも可能です。今回は、おすすめの処分方法についてご紹介します。

購入したお店を利用して処分する

家電量販店には、新しい家電を購入したお客様の古い家電を回収する義務があります。この制度を利用して、新しい冷蔵庫を購入したお店に古い冷蔵庫の処分を依頼するのが、確実に安心して処分ができる方法の一つです。一般的に、回収の時にリサイクル料金や運送に掛かる費用が発生しますが、家電量販店によってはこれらの費用を全て店側が負担してくれる所もあります。大きさによって運送料やリサイクル料金が異なることもあるので、こういったサービスを有効に利用するのがおすすめです。

新たに購入をしなくても、回収だけを依頼することもできます。家に複数台所有していて1台だけ処分をする場合や、引越しで新しい家電は引越し先で買い揃えるといった時は、こちらの方法が便利です。

それぞれの地域の専門の回収業者を利用する

冷蔵庫などの大型の家電品は、リサイクル法によって一般のゴミとして処分することが禁止されています。そのため、ゴミとして処分をするのであれば、粗大ゴミとしてそれぞれの地域にある専門の回収業者に依頼をしなくてはいけません。依頼の方法は、日常のゴミを回収している業者に連絡をして、指定された日に指定の場所に出しておくだけです。粗大ゴミの回収には別途費用が掛かるので、事前にコンビニや郵便局で必要な費用を支払って専用の紙を受け取り、その紙を処分する冷蔵庫に貼っておきます。

この時に、地域によって自分で業者に持ち込むことで費用が無料になったり安くなるというケースもあるので、上手に活用をすれば費用を抑えることが可能です。

ネットオークションやリサイクルショップで売却する

冷蔵庫のリサイクルには費用が掛かりますが、この費用を払わずに少しでもお金に換金したいという人は、ネットオークションやリサイクルショップの利用がおすすめになります。

ネットオークションのメリットは、自分で売却の値段を決められる点です。日常的にネットオークションを利用している人であれば、送料も掛からずに高い値段で売却することもできます。オークションは落札者とやり取りがあるので、引越しなどで処分を検討している場合は、落札者からの入金のタイミングや配送の日にちなどを事前に決めておくことが大切です。

ネットでの取引に不安を感じる人は、リサイクルショップに持ち込んで売却することでもお金にすることができます。こちらはショップの方で査定を行って金額が決まるため、自分の希望通りの金額にならないケースも少なくありません。しかし、リサイクル費用を支払うことを考えれば少しでもお金になる分メリットはあります。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)