[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

一人暮らしでもできる!確実に節約して貯金する方法!

2016年7月6日
約 1 分
一人暮らしでもできる!確実に節約して貯金する方法!

一人暮らしになると、家賃や光熱費、生活費や交通費など全て自分の収入から支払わなければいけなくなります。貯金なんてできないだろうと思われがちですが、しっかりとコツを知り、気をつければ、貯金することが可能なのです。

 家賃を収入の25%以内に抑える

一人暮らしをしながら貯金もしっかりとしていきたいと考えている場合は、家賃を収入の25%以内に抑えると良いでしょう。
食費などの生活費は節約しようとすれば、いくらかは安くしていくことが可能です。しかし、家賃は金額が毎月一切変動することなく、必ず支払わなければいけない固定支出なのです。固定支出が高ければ高いほど、貯金する事は難しくなってしまうでしょう。
貯金をしながら生活していても、苦しい生活にならないようにするためにも、一人暮らしをするにあたって家を探す時は、収入の25%以下のものを見つけるようにしましょう。

 断捨離をして、いらないものは買わない癖をつける

一人暮らしをしながら貯金をするために、生活費を削るという事は、とても重要です。
しかし、一人暮らしになると、家族からの制限がないので、場所も使用する金額も制限がなくなってしまうのです。すると、いらないものをつい買ってしまうという癖がつきやすくなってしまいます。
必要なものといらないものの区別をはっきりとつけて、いらないものを家に置かないようにしましょう。
そのためにも、必要ないものは捨てたり売ったりして処分した方が良いでしょう。必要なものだけを買うことで、余計な出費が減り、一番の節約になるでしょう。

 お金を使うものには使って無理はしない

一人暮らしをすると、体調管理はすべて自己責任となります。節約し貯金をしたいからといって、ガスや電気を使用せずに生活したり、食費を大幅に削るのは避けましょう。
お金をかけなければいけない、最低限のものには、しっかりとお金をかけるようにしましょう。
食事は栄養のあるものを食べようとすると、お菓子やファーストフードよりも高くなってしまうでしょう。しかし、しっかりと野菜などを購入して食べることで、健康維持の大切な役割を果たします。健康でなければ仕事をしっかりと行うことも出来ず、貯金は不可能になってしまうでしょう。

 クレジットカードを使わない

一人暮らしをする際に、クレジットカードを使用する事は、避けた方が良いでしょう。
クレジットカードを使用してしまうと、実際に手持ちのお金がなくても、買い物できてしまいます。すると、買いすぎてしまったり、借金を作ってしまったりする原因となります。
お金を使いすぎてしまいます。
手持ちのお金がなくても買えてしまうということで、どれくらい自分が買い物したかの実感も少なく、節約することができなくなってしまうでしょう。節約をしながら貯金をしたいと考えている場合は、クレジットカードの使用は避けた方が良いです。

 

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)