[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

シャワーカーテンにカビが!オススメカーテンと対策とは?

2017年4月14日
約 1 分
シャワーカーテンにカビが!オススメカーテンと対策とは?

浴室は家の中でも日常的に湿気が溜まりやすくカビが発生しやすい場所といわれています。シャワーカーテンも同様で、カビの発生を防ぐためには日常的に清潔に保つことが大切です。今回は、シャワーカーテンのカビの発生を防ぐ方法についてご紹介します。

こまめな洗浄と交換が効果的

シャワーカーテンをカビから守るためには、こまめな洗浄が効果的です。日常でお風呂の清掃をする時に、床や浴室は清掃するけどシャワーカーテンはそのままという人も少なくありません。お風呂の清掃時や入浴後に冷水などを掛けて綺麗にすることがカビの発生を抑えることに繋がるのです。清掃が終わったら乾いたタオルを使ってしっかりと水分を拭き取ります。拭き残しがあるとそこからカビが発生してしまうため注意が必要です。

こういった掃除が面倒だと感じる人は、こまめに交換することでも効果は期待できます。シャワーカーテンは一般的に安いものであれば、数百円程度で買えるものもあるので、使い捨て感覚で買い換えていくのもおすすめです。

使用していない時の状態に気を付ける

シャワーカーテンを使用していない時に、使用時と同じように垂らしたままでいると、バスタブの側面と接触してる状態になります。通気性の悪さもカビの原因になるため、使用しない時は水分がしっかりと取れるように、フックなどを用いて高い位置から吊るすようにすると効果的です。清掃で汚れを落として水分を拭き取ってから吊るすことでより乾きやすくなります。

そのほかにも、除湿機の使用もおすすめです。除湿機にはさまざまな大きさがあって、狭い部屋で使用できる持ち運びやすいコンパクトな物も売られています。浴室の大きさと比較して邪魔に感じない物を購入して、入浴後に浴室で使用すればシャワーカーテンのカビの発生を抑えることができるだけでなく、部屋干しとしても使えるので便利です。

防カビ加工の商品を選ぶ

シャワーカーテンの種類は数多くありますが、その中にはカビ対策を考えて作られている商品もあるのです。こういった防カビ加工がされている商品は、ホームセンターなどの専門店で購入することができます。一般的なシャワーカーテンが数百円で購入できるのに対して,こちらは多少値段が高いのが特徴です。しかし高額な反面、そのまま使用しても高い効果が発揮されるので、値段以上のメリットを受けられます。

一般的なシャワーカーテンは裾の部分が縫い付けられている物が多く、ここは水分が溜まりやすく特に気を付けたい部分です。この縫い目の部分がヒートカット加工になってる商品を選ぶことで、水分が溜まることを防いでカビの発生を抑えることができます。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)