[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

大学生、通学時間は何してる?時間を効率的に使おう!

2017年1月23日
約 1 分
大学生、通学時間は何してる?時間を効率的に使おう!

大学生は、通学時間が短い人と長い人の両方がいますよね。学校の近くに一人暮らしする人、実家から通う人、様々かと思います。

片道1時間以内というのが平均でしょうか?しかし、片道1時間と言っても往復では2時間。一週間で10時間。一年で…と考えるとかなりの時間になるかと思います。人生の限られた大切な時間、無駄にしたくはありませんよね。

そこで今回は、通学時間にできることについて考えていきたいともいます。

課題

学生は、社会人と比べると自分の好きなこと(やりたいこと)に使える時間が比較的多いかと思います。しかし、大学、アルバイト、サークル、部活動、等でいつの間にか忙しいキャンパスライフになっているのでは?そうなると、課題の時間はいつ取ればいいのでしょうか?

家に帰ってから課題時間を作る人もいるかもしれませんが、遅く帰ってきて疲れて寝てしまう人が多いかと思います。そんな時、電車の中で課題を終わらせてしまうのは賢い選択ではないでしょうか?

何かを書く作業だと、電車やバスは揺れますので厳しいかもしれません。書籍を読んだり、パソコンでのレポート制作等はできなくはありません。

完全に作り終えなくても、レイアウトだけでも作っておくと後で取り組む際にかなり楽になるかと思います。

音楽を聴く・リスニング練習

学生問わず、電車やバス、歩きながら、イヤホンをつけて歩いている人はたくさんいますよね。みなさん何を聞いているのでしょう?好きな音楽、ラジオニュース・中継、英会話…様々かと思います。

イヤホンをつけているだけであれば、帰りの電車の疲れている時でもできますよね。英語のリスニング力を高めたいという人でまとまった時間がなかなか作れない人には、こういった移動時間を上手に使うのは良いかもしれませんね。

メール等メッセージの返信

普段、友達との簡単なメッセージはすぐに返信しているかもしれませんが、例えば大学の教授とのメールのやり取りや濃い内容のLINEとかだと、後でゆっくり返信しようと思う人が多いかと思います。

しかし、その「後で」が何人もたまってしまうと、意外とメッセージの返信だけに何時間もかかってしまうのです。ですので、通学時間を上手に使って、なるべく早く返信ができるようにするといいかと思います。朝の通勤電車は比較的静かだと思いますので、集中して大事な文章を考えられるかと思います。もちろん、返信を急ぐメッセージの場合はすぐに返すようにしましょう。

 

以上が、電車で時間を有効的に使える大学生にオススメ事項です。

ぜひ意識して過ごしてみてくださいね。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)