[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

初心者でもできる!ポイントカードを使った節約術

2016年9月14日
約 1 分
初心者でもできる!ポイントカードを使った節約術

一人暮らしをするにあたって、節約は非常に重要です。最初から厳しい節約は困難でも、ポイントカードを活用することで、普段の出費を還元することができます。上手に利用すると、年単位では数万円の節約にもなり得ます。

まずは共通のポイントカードを持つ

ポイントカードは、店舗ごとに提供しているものがほとんどですが、同系列の店舗で利用しなければたまりません。そのため、まずは異なる店舗やサービスを利用することでためられる、共通のポイントカードを持つことをお勧めします。このようなカードはいくつかの種類がありますが、普段から利用することの多い店舗やネットショップで使えるものを選んでおくとよいでしょう。短期間でポイントがたまり、現金の代わりに利用することができますので、気が付けば大きな節約になっています。

カードはたくさん持たずにポイントカードに移行して使う

節約目的でポイントカードを持つときには、あまりあれこれ持たない方が良いでしょう。カードによっては、一定のポイント数にならなければ利用することができないものもありますので、種類が多いと使わずに消滅してしまうものが出てきます。それよりも、少ないカードでまとまったポイントをためて、それを他のポイントに移行して使うようにすると、すぐに使うことができますので便利です。色々なタイプに移行できるカードがありますので、カードを申し込む前にきちんと比較しておきましょう。

買い物以外でもたまるポイントのサービスを活用する

ポイントカードは、ショッピングだけに使っていてはもったいないです。カードの中には、水道光熱費をカードで支払うことでポイントがたまるものもたくさんあります。毎月の水道光熱費、電話代、ネット代など、ポイント付与の対象になっているものはたくさんありますし、最初に手続きを済ませておくと、後は自動的に節約することができますので便利です。共通ポイントのカードでもこれらの水道光熱費や通信費の支払いでためることができるものがありますので、上手に活用していきましょう。

生活費を貯めたポイントで支払ってお得に!

ポイントは、ためるだけでは節約にはなりません。実際にたまったものを、食料品や水道光熱費などの支払いに充てることで、現金の支出を減らすことになります。この時、支払わずに済んだ分を別に取り分けておくと、ポイント分は貯金することができます。毎月手持ちの現金だけで生活する習慣をつけるためにも、浮いた分は使わずにとっておく習慣をつけましょう。カードによっては、現金化したりポイントのままで支払うことができるものなどいろいろなタイプがありますが、手数料のかからない方法を選びましょう。

 

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)