[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

狭い部屋に最適なテレビのサイズはいくつ?大きいの見極め方!

2017年3月3日
約 1 分
狭い部屋に最適なテレビのサイズはいくつ?大きいの見極め方!

引越しや部屋の模様替えの際に「部屋が狭いけれどテレビはどのくらいの大きさのものが良いだろう?」と考えてしまう人も多いかもしれません。そのような際に目安になるのは「視聴距離」と「ライフスタイル」という二つの単語です。この二つを頼りに、楽しく無理のないテレビライフを送りましょう。

視聴距離から考えてみると

「狭い部屋にテレビを置く」というのでは、主観的すぎて事態がはっきりしないので、「6畳未満の部屋に置くとしたら、どれぐらいのサイズが適切か」とこの問題を仮定させて下さい。

何故ならテレビには、サイズに応じて適切な視聴距離というものがあるのです。いくら映画を迫力ある大画面で見たいからといって50インチ以上もある大きなものを設置しても、1メートルぐらいの近い距離で見ても、画面の荒さが目立ったり、目が疲れるだけだからです。

個人差も多少は影響しますが、一般に6畳未満の部屋の場合、テレビとの距離は1.2メートルぐらいの視聴距離しか取れないのが普通でしょう。そんな場合、画面のサイズが32インチくらいのものが適切な大きさになります。

狭い部屋には32インチ?

もちろん、部屋の広さの感覚には主観が関係します。たとえ8畳以上であってもワンルームなら「狭い」と感じるかもしれません。あるいは本当はもっと広い部屋であっても、インテリアの都合で十分な視聴距離が取れない場合もあり得ます。そんな場合なら、やはり32インチぐらいの大きさのものを置くべきでしょう。しかし要は工夫次第です。たとえば8畳までだったら、42インチのものだって大丈夫です、

狭い部屋であってもできるだけ大画面で迫力のある映像を楽しみたいと考える場合は、家具の配置を工夫したり部屋を徹底的に片づいたりしてもっと長い視聴距離を確保することで、テレビ視聴専用の部屋にしてしまい、もう少し大きなサイズのテレビを置いて、快適なテレビライフを送ることも良いかもしれません。

結局は自分のライフスタイル次第

しかしそこまでテレビの視聴に深くはまっている人は、現実問題としてそれほど多くはないでしょう。暇な時間はインターネットの世界の方に時間を費やすことが多い人や、ゲームや映画鑑賞などに興味がないため大画面のものを必要としない人にとって、たとえ32インチの大きさであっても大きすぎる、という場合もあり得るでしょう。そんな場合は視聴距離に関係なく、もっと小ぶりなサイズのものを選ぶという選択肢も考えられます。6畳未満の部屋には32インチ、というのはひとつの基準です。

インテリアの立場から考えてみてもあまり大きなサイズのそれ以上のサイズのものを狭い部屋に無理して設置することは、少し考えた方が良いかもしれません。そのような場合テレビが部屋を占拠するような状態になるからです。

それを良しとするか否と考えるかは、あなたのライフスタイル次第です。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)