[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

[東京]格安で安心な暮らしをサポートするWebマガジン

できることなら抑えたい、家賃の節約方法5選!

2016年6月15日
約 1 分
できることなら抑えたい、家賃の節約方法5選!

家賃の節約方法にはどのようなものがあるのでしょうか?「え?家賃って節約できるの?金額は決められているんだから減らしようがないのでは?」という声が聞こえてきそうですが、いいえそんなことはありません。家賃だって、節約できる可能性はあるのです。それでは、家賃節約に役立ちそうな情報をお伝えしていこうと思います。

・現金ではなくカード払い

家賃の支払いを現金ではなくクレジットカード払いにすることで、ポイントが貯まります。ポイント還元率は、各カード会社によって異なりますが、例えば、100円で1ポイントの還元率のカードの場合は、家賃が10万円だとしたら、1000ポイント貯まることになります。支払い方法だけで、1%が還元されるのであれば、ラッキーですよね?

・住むエリア(家賃助成のあるエリア)

エリアによって家賃の安い・高いがあるのは周知の事実かと思いますが、それだけではありません。エリアによって、家賃助成の有無も変わってくるのです。家賃助成制度を調べ、交通の便や環境と合わせ、エリアを選んでいくと良いかもしれませんね。

・家賃を値切る、交渉

実は家賃に関しても、値引きをしてもらうための交渉は可能です。大家さんによって対応は様々で、基本的には、あまり値切る交渉自体をする人が少ないので、家賃が値切れるというのは想像しにくいかもしれませんが、大家さんをの関係・自分の立場や事情によっては、話してみてみる価値は十分にあると思います。今後住ませていただくわけですから、交渉の際の対応はそのことを忘れずに臨んでくださいね。

・ワケあり物件

大家さんの希望ですぐにでも住居人を入れたい場合や、オーナー都合で期間限定の貸し物件だったり、他には、以前事件等があった、近隣の騒音などのマイナスな事情により売れにくくなっている物件の場合に破格の家賃設定になっている場合があります。ご自身が気にならない事情なのであれば、お得物件かと思います。

・友達、恋人とシェアする

兄弟や友達、恋人と住居をシェアすることで、家賃を半分に軽減できます。築年数や設備は好条件で家賃は半分であれば、気の合う人を見つけられれば、お得にいい生活ができますね。最近では、全く知らない人同士がシェアするスタイルもありますが、良いことだけではなく、中には危ない人や事件も起きているようですので、女性は特に気をつけてください。

まとめ

以上が、家賃の節約方法のご紹介になります。必ずしもこのやり方が実行可能とは限りませんが、自分のできることで何かないのか探してみると見つかるかもしれません。今住んでいる物件や気になる物件の情報は何かにメモしておいて、そういった情報が入った時にすぐに動けるように準備しておくことをお勧めします。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)